Introduction

エネルギーの未来に向けたメッセージ

Change the Future of Energy.

エナジートランジション - 三菱重⼯グループの新たな挑戦 -

地球温暖化・気候変動が⼈類の共通の課題であるということが認識されたことにより、社会は⼤きな変⾰期を迎えつつあります。

2050年までのカーボンニュートラル社会の実現に向けて、脱炭素化の必要性が政策的、社会的に世界各国のコンセンサスとなっています。

多様な社会課題を⼀朝⼀⼣に解決することは困難ですが、地球の持続的な繁栄のためにはそれらの課題に真摯に向き合い、カーボンニュートラル社会を実現する。

それが三菱重工グループが新たに挑むエナジートランジションです。

2050年までのカーボンニュートラル社会を実現するためには、経済発展を支えるエネルギー需要を満たしながら、CO₂の低減と回収の双⽅を促進し、ネットゼロカーボンを達成する必要があります。

そのためには、再生可能エネルギーの拡大はもちろん、さまざまな技術イノベーションを加速させ、社会コストを平準化させることが重要になります。

三菱重工グループのNatural Gasバリューチェーン全体における脱炭素化ソリューションの対象イメージ

三菱重工グループはカーボンニュートラル社会の実現に向けて、「既存インフラの脱炭素化」「水素エコシステムの実現」「CO₂エコシステムの実現」の3つの取り組みを柱に、革新的なエコシステムの構築を目指しています。短期~長期の幅広い取り組みを並行しながら、実現に向けてソリューションを開発、提供していきます。

既存インフラの脱炭素化
水素エコシステムの実現
CO2エコシステムの実現
Business Area

NATURAL GAS

火力発電の脱炭素化によって、CO₂削減に貢献する

世界のエネルギー需要を満たしつつ、カーボンニュートラル社会を実現するために、既存のインフラを有効活用した火力発電の脱炭素化、および産業用エネルギーの高効率化や脱炭素化を実現するソリューションを提供しています。

Business Area

CCUS

排出したCO₂を解決し、 CO₂エコシステムを実現する

CO₂の回収、輸送、利用、貯留といったCO₂バリューチェーン全体の最適化を視野に入れ、CO₂を効率的かつ安定的に削減するために必要な技術やソリューションを提供していきます。

Business Area

CLEAN FUELS

水素バリューチェーンを構築し、水素社会の実現に貢献する

再生可能エネルギー増加にともなうエネルギー貯蔵の重要性の拡大、電化が難しい産業界の脱炭素化の加速。これらの課題解決の重要な鍵を握る水素・アンモニア関連の技術イノベーションとバリューチェーンの構築に取り組んでいます。

Business Area

INDUSTRIAL SOLUTIONS

技術イノベーションを通じて、世の中に新しい価値を生み出す

温室効果ガスによる気候変動をはじめとした喫緊の課題を解決するために、長年培ってきた専門性に最先端の技術を融合させ、グループ全体の総合力を生かしたソリューションを提供し続けています。