事業領域

INDUSTRIAL SOLUTIONS

温室効果ガスによる気候変動をはじめ、世界は喫緊の課題に直面しています。私たちはそれらの課題を解決し、 より良い生活を実現するために、エネルギーの供給から需要までをカバーする広い事業基盤をもとに 長年培ってきた専門性に最先端の技術を融合させ、グループ全体の総合力を活かしたソリューションを提供し続けています。

グループのシナジーを活かしたソリューション

三菱重工グループは、エンジニアリングとものづくりのグローバルリーダーとして、高い技術力や最先端の知見をはじめとするグループのシナジーを活かし、カーボンニュートラル社会の実現に向けたエナジートランジションやモビリティの電化・知能化、サイバー・セキュリティ分野の発展に取り組んでいます。 たゆみない技術力の強化と研鑚を重ね、確かな未来の技術をリードしてきた三菱重工グループ。市場のニーズを的確に捉え、自社の強みを生かしたソリューションを提供することで、お客さまの事業の成功に貢献していきます。

研究開発を基盤とした幅広いケーパビリティ

三菱重工グループの技術は、創業から130年以上にわたり常に社会ととも歩んできました。それは気候変動による地球温暖化や労働人口の減少、物流量の増加と複雑化等が見込まれる未来においても変わりません。なぜなら、社会の変化にともなう市場ニーズと真摯に向き合いながら、世の中が本当に必要とするイノベーションや先端技術を社会に実装していくことが私たちの使命だと考えるからです。 三菱重工グループでは1,300人以上のエンジニアが研究開発に専念しています。発電、海洋工学、航空、石油・ガスなどの幅広い分野において、長い歴史の中で培ってきた専門性に最先端の技術を融合させ、世界が直面する問題を解決するイノベーションを実現する土台を担っています。近年は国内外のパートナーとの積極的な連携も行っています。こうして積み重ねてきた幅広い技術・知見は総合研究所を通じて横断的に活用され、グループ全体の総合力を高めています。

エンジニアたちがカーボンニュートラル社会の実現に向けて研究開発を続けているイメージ
三菱重工グループの強みであるグループのシナジー効果を活かして、市場ニーズに最適化されたソリューションを生み出すことを表した概念図