ネットゼロの切り札、水素|Hydrogen – Powering a net zero future

三菱重工

ネットゼロを目指す鍵となる水素について三菱重工グループの技術と最新の市場動向を紹介するeBookです。

2050年までにCO₂排出量を実質ゼロにする。その目標達成に向けて世界中が取り組みを強化する中、今、大きな注目を集めているのが「水素」です。世界的なネットゼロの追及において、水素には、以下2つの重要な役割が求められています。

  • 再生可能エネルギーの不安定な供給を補うために、貯蔵の一形態として、また、よりクリーンな発電源として、再生可能エネルギーの一層の利用を可能にする
  • 海運業における低排出ガス推進剤、産業用の原料と熱源、家庭用・商業用の暖房の代替燃料としての役割を果たすことによってCO₂集約型産業の脱炭素化を促進する

では、これらを実現するためには、どのような動きが求められるのでしょうか。eBook「ネットゼロの切り札、水素」では、上記2つの実現を前に、水素に秘められたポテンシャルを再認識し、水素による脱炭素を最大化するために必要なソリューションを紹介していきます。

※ eBookは英語版のみとなります。

以下のフォームに必要な情報をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
後ほどメールにてダウンロードURLをご連絡させていただきます。

*必須項目

興味・関心のある分野をお選びください。(複数選択可)