ソリューション

CLEAN FUELS

Hydrogen Gas Turbine

最小限の改造により脱炭素化を実現

三菱重工の水素発電技術は、既設のガスタービン・コンバインドサイクル発電プラント(GTCC)を最小限の改造により水素混焼、更には100%水素専焼へ転換することで脱炭素化を実現するソリューションです。 脱炭素化の実現に必要な準備や運用まわりにおけるキーアクションの抽出、CO₂排出量削減を導くためのロードマップをお客様と共同で策定し、伴走しながらサポートしていきます。

ソリューションの特長

  • お客様の状況に応じて最適なロードマップを策定
  • 既存の設備を最大限に活かして投資を抑制
  • 1970年代からの実績に裏付けされた高い技術信頼性
  • 世界中の水素焚き転換プロジェクトに参画

お客様の状況に応じて最適なロードマップを策定

GTCCでの水素発電に向け、お客様と三菱重工の両社で既設発電所の水素焚き転換に必要な対策を議論しながら、 水素混焼、100%水素専焼へとステップアップし、CO₂排出量の削減を実現するロードマップを策定します。 具体的には、お客様の状況に合わせて既設GTCCの燃焼器及び燃料系統、制御装置他、段階的な改造計画を立案します。

right:workers discuss something left:workers examine the monitor